スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線関係の本

3月11日~4月上旬にかけては、余震と原発事故が心配で良く寝られませんでした(^^;)
食欲も落ちて、体重は急降下。

9ヵ月後の現在は、体重は戻るどころか増えてまして、ただいまダイエット中です。

原発事故当時は、かくゆう私も混乱しまして、ネット上も混乱してました。
はてさて、一体どこを見ればいいのか???

原子力だから物理だろうと、2chの物理板を覗いていました。
そしてWikiなので色々原子力発電所や放射性物質の勉強を。高校のとき確かに勉強していたはずなんですが、すっからかんに忘れていたので、大変でした。

さて、しばらくすると色々書籍が出てきたので、画面よりも見やすくまとめられているので、購入しました。






そうだ!原子力=物理 だから2chの物理板に行こう!

果たしてぴったりのスレがありました。

「原子力・放射能が不安な人たちと雑談するスレ」

http://logsoku.com/search.php?query=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD&category=13&order=asc&sort=create

過去ログをみると事故直後「原発・放射能への不安がある人が質問するスレ」が3月15日にたっています。
事故から数ヶ月は、荒らしもありましたが大変有意義なスレだったのですが、ある程度放射性物質の放出が収まった現在、荒らししかおりません(TT)

でも、このスレが活気になるときは、原発が再びピンチになるということなので、このままでいて欲しいです。


スポンサーサイト

3月11日

私が住んでいるところは横浜市港北区です。

あの日は長男の幼稚園も1時で終わり、お昼寝をしていました。TVはCSの「キッズステーション」で「アンパンマン」を見てました。

そこへ大きな揺れがやってきました。
横に大きい揺れでした。
私と次男は置きましたが、長男はあの揺れの中全然起きませんでした(^^;)

震度5強だったんですけどねえ。

ガス床暖房が、ガスが緊急停止をしたときに出る警告音を出しながら止りました。
夫はその日たまたま休みを取っていて、家にいました。

そしてNHKをつけると、とんでもない地震が起きたことを告げていました。
その後は、あの大津波の映像・・・

私は実家に電話をかけました。我が家は停電ではなかったのですが、実家は停電でしかも電池もなかったため、まったく情報が入らない状態でした。
しかも、母が言うには父が買い物に出かけていない。PHSもつながらないということでした。

どうやら、停電のせいでアンテナがだめになったようです。
私のPHSからは父へ連絡を取れたので、父と母の間に入って連絡を取りました。

次に妹の携帯に電話をかけました。しかしまったくかかりません。妹の携帯はドコモだったため、回線が制限されていたためでした。
しかしメールはつながったので、両輪の無事を妹に知らせました。

妹の家は停電で真っ暗で、地震のあと子供をつれて自動車で実家に向かおうと思ったそうなんですが、停電で信号が真っ暗で道路が使えなくてまた家に戻ってきたとのことでした。

ちなみに実家は5弱でした。

地元の友達にあとから聞いたところ、あちらこちらで水道管が破裂して水があふれていたとのことです。


プロフィール

みょうが植え

Author:みょうが植え
6歳と4歳の男の子二人の母です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。